家庭菜園で野菜を作るんじゃ!:冷たい雨で、冬に逆戻り。

 

冷たい雨で、冬に逆戻り。

冷たい雨で、冬に逆戻り。

本日もヤクモンの家庭菜園をご訪問いただき、まことに有難うございます🎶

一昨日の午後からしとしとと冷たい雨が降り出して、すっかり冬に逆戻りした感がありました。
今日は、最高気温が14℃の予報ですが、さてどうなりますことやら。

前回が、葉物野菜中心の記事だったので、今回は「根菜」中心で参りましょう。

それでは、古株順にご紹介。

◆ 秋蒔き人参 

驚きですよね。
去年の秋に種を蒔いた人参がいまだにあるという事が。

まだピーマンが収穫の最盛期を迎えている最中。
9月1日に、そのピーマンの畝の両サイドに、「リトルキャロット」と「スイートキャロット」の種を播いたんです。
2種類のニンジンとも小型のニンジンで、80日~100日ほどで収穫出来る品種です。
つまり、順当にいけば、去年の12月には収穫できていて当然なんです。

それがいまだにこんな状態です。

リトルキャラット・スイートキャラット0331


画像の中央にあるのは、ピーマンを撤収した後に播種した「冬越えのソラマメ」で、今盛んに花を咲かせています。
ソラマメの右に見えるのが「リトルキャラット」で、春になって新しい葉が出てきてようやくニンジンらしくなってきたところです。

ソラマメの陰になって分かりづらいですが、左サイドにあるのが「スイートキャラット」です。
こちらの方は、相変わらず小さいままで、かなり見劣りしますし、一番手前にあった株たちはいつの間にか溶けてなくなってしまいました。

原因ははっきりしてて、日照不足だと思います。
まず、初期の段階でピーマンの陰になって日当たりが悪かったこと。
次に、秋が深まるとともに、全く日が当たらなくなる場所だったこと。
この2点に尽きると思います。

最近になって少しずつ日が射すようになってきたので、これから収穫サイズまで育ってくれることを期待したいですね。


◆ ゴボウの袋栽培

ゴボウの袋栽培を始めたのが、9月17日のことでした。
品種は「山田早生」(タキイ)。
栽培する畝がなく、庭の東の離れの際に設置した棚の下での栽培になりました。

ここも、冬の間はほとんど日が射してくれない場所です。
そのため、一時は地上部がほとんど枯れて、冬は越えられないだろうと考えていました。
ところが、春になり、暖かくなるとともに、日が射しこむようになると・・・

ゴボウ(早生山田)0331


有難いことに、見事に復活してくれました。
本当に、お天道様って偉大だとつくづく思いますね。

最後に・・・

◆ 春大根春人参の畝

茗荷畑を半分つぶして新しい畝を1本作り、春大根春人参の種を播いたのが、1月18日のことでした。
冬真っただ中なので、黒ビニールマルチにビニールシートのテント掛けの防寒を施してのスタートでした。

大根は「春神楽」(タキイ)。
人参は「いなり五寸」(タキイ)。
ともに、とう立ちしにくい品種だという事で選びました。

それでも、全く日が当たらないという厳しい条件だったのか?一向に発芽する様子がありません。
ようやくニンジンの発芽を確認したのが、2月28日のことでした。
ただ、大根は発芽せず、この日に蒔き直しを致しました。
※過去記事は➡ポチットナ

現在の様子がコレ。

春大根・春人参の畝0331


大根は、3月22日にようやく発芽を確認できました。
本当にやきもきさせられましたよ。

春神楽発芽0322


そしてこれが昨日の様子です。

春大根・春人参0331


大根は、4株出た穴で、双葉がよじれている株を間引きました。
人参は本葉がしっかり出てきたので、一回目の間引きをしました。

春人参の間引き0331


人参は細っこいので間引くのが苦手です。
うまく間引けないんですよね~!

春大根と春人参の間引き菜0331.jpg


大根と人参の間引き菜ですが、この量ではね~
味噌汁に入れても何を入れたのか分からないかも、なんて思っていました。

ちょうどこの頃かな?
雨がぽつぽつ降ってきたのは。
風も冷たくなってきて、どんどん寒くなってきたんです。

突然女房に声を掛けられました。
「寒くなってきたから鍋にしたい」と言うのです。
「青物がないから、何か採れないか?」と言う訳です。

先日、水菜とちぢみ法蓮草、それから小松菜も収穫したばかりで・・・
とりあえず、葉物の畝を見てみると・・・

再生小松菜の畝0331 再生小松菜と再生ネギの畝0331


左が水菜とちぢみ法蓮草を収穫したばかりの畝。
奥の緑色に見えるのは、緑肥作物として育てている、えん麦とライ麦を刈り取って、畝に乗せて養生させているところです。
手前に見えるのが全て再生小松菜です。

右は、種から育てた小松菜再生小松菜が混在している畝。
奥に見えるのは再生ネギです。

収穫できるとしたら、小松菜だけですね。
再生小松菜はちょっと小さいのが多い。
でもよく見たら・・・

再生小松菜のとう立ち菜0331


小松菜、再生小松菜を問わず、ほとんどの株でとう立ちが始まっていました。
それならばと、思い切ってすべて収穫して撤収することに決めました。

再生小松菜の収穫0331


一株一株は大きくないけど、これだけあれば鍋には十分ですね。

収穫後の畝は、形を整えて、えん麦とライ麦の葉を乗せてちょっとの間養生です。

夏の葉物の畝(予定)0331


この短い2つの畝は、これからのシーズンも葉物の畝として残す予定です。
「空心菜」「三つ葉」それから余り種の「小松菜」「春菊」などを蒔く予定にしています。

◆ 菜園料理

またまた定番の鍋ですが・・・

小松菜が主役の鍋0331


今年の冬の間中、野菜が主役の鍋にお世話になりました。
採れたて野菜の鍋はいつも美味しく、体を温めてくれました。

それでも、この冬(?)最後の鍋かな~!
少なくとも、葉物野菜の鍋はもうしばらくは無理ですからね(^^♪


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

日当たり、限られた場所では
家庭菜園厳しいんですね。
それでも鍋に出来るだけの青菜があるのは
ありがたいですね。

うちの鍋は豆腐とえのきだけの
湯豆腐が常でした。
野菜が手に入るのはありがたいことです。

まだまだ、朝晩は寒くて
鍋にしたくなります。
昨夜も見切り品のレタスでサラダ作って
ビールで晩酌したけれど寒くて寒くて
防寒着着てコタツに入りながらでした。

再び鍋生活に戻りたくなっています(;・∀・)

Re: NoTitle

ジョニママさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> 日当たり、限られた場所では
> 家庭菜園厳しいんですね。
> それでも鍋に出来るだけの青菜があるのは
> ありがたいですね。

冬は本当に厳しいです。
日当たりが悪いのだからと割りきったつもりでも、
成長が遅いとがっかりしますね(>_<)

> うちの鍋は豆腐とえのきだけの
> 湯豆腐が常でした。
> 野菜が手に入るのはありがたいことです。

確かに、野菜がお高い時期に野菜が庭で採れるというのはありがたいです。
心なしか、野菜作りを始めてから、鍋の頻度が高くなったような気はしていますよ。

> まだまだ、朝晩は寒くて
> 鍋にしたくなります。
> 昨夜も見切り品のレタスでサラダ作って
> ビールで晩酌したけれど寒くて寒くて
> 防寒着着てコタツに入りながらでした。

寒暖の差が激しいので、いまだに冬物をしまえないでいます。
いい加減に本格的に暖かくなって欲しいものです。

> 再び鍋生活に戻りたくなっています(;・∀・)

今回が最後の葉物の収穫なので、鍋生活は厳しいかも。
もう寒い日はいりませんよ~!

NoTitle

うちにも去年の秋に種まいた葉ネギのプランタがありまして、
越冬して耐えましたよ
とりあえず、菜園のほうに植え替えました
なんとかなるもんですね
ぽちっと応援です

Re: NoTitle

てかとさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> うちにも去年の秋に種まいた葉ネギのプランタがありまして、
> 越冬して耐えましたよ
> とりあえず、菜園のほうに植え替えました
> なんとかなるもんですね

ゴボウは一時、1、2枚の葉を残してほとんど枯れた感があったのに、見事復活しました。
地上部を枯らして体力を温存する作戦だったのかも・・・です。
ホント、何とかなるものなんですね!

> ぽちっと応援です

いつもありがとう(*^_^*)

こんばんは!

ヤクモンさん、お邪魔しております!(o^^o)
お鍋美味しそう!いいですね〜!
そろそろ暖かくなりますし、このちょっと冬に戻った間に温かいもの食べたくなりますよね。
お鍋の材料が庭で採れるなんて、改めて考えたらとっても楽しいですね。
野菜の色も綺麗です!
  • #1691 たてじまきんちゃくだい 
  • URL 
  • 2017.04/02 20:03 
  •  ▲EntryTop 

Re: こんばんは!

たてじまきんちゃくだいさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> ヤクモンさん、お邪魔しております!(o^^o)

にっこりマーク変えたんですね^^
ふくよかでいい感じです!

> お鍋美味しそう!いいですね〜!
> そろそろ暖かくなりますし、このちょっと冬に戻った間に温かいもの食べたくなりますよね。
> お鍋の材料が庭で採れるなんて、改めて考えたらとっても楽しいですね。
> 野菜の色も綺麗です!

この冬はずいぶん野菜鍋にお世話になりました。
やっぱり寒い時期のお鍋は最高です(^^♪
葉物野菜もあらかた採り尽したので、今回で最後かな?
そろそろ本格的に暖かくなってくれないと、さすがに困りますよね。

NoTitle

ぽちっと応援にきました
1,2枚までいってしまうともうだめかって思うよねぇ
たいしたもんですよ

Re: NoTitle

てかとさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> ぽちっと応援にきました
> 1,2枚までいってしまうともうだめかって思うよねぇ
> たいしたもんですよ

野菜と言うか、自然と言うか、驚かされることばかりですよ。
哲学者だったら、そこで名言でも浮かぶんだろうな。
凡人はただ、「ビックリ!」
いつも応援ありがとう^^♪

NoTitle

コイズミヤクソンさん おはようございまーす♪

どうしても、冬を越す栽培は予定日数より大幅に遅れますね。
そこんとこの計算がうまくできないから、夏野菜のために畝を空けなきゃいけないのに~
と焦っています。
便利な鍋の季節もそろそろ終わりですね。
大量消費したいものをドンドン入れ込んでたんだけどな~(^^;)

Re: NoTitle

らうっちさんへ。

> コイズミヤクソンさん おはようございまーす♪

いつもコメント有難うございます🎶

> どうしても、冬を越す栽培は予定日数より大幅に遅れますね。
> そこんとこの計算がうまくできないから、夏野菜のために畝を空けなきゃいけないのに~
> と焦っています。

らうっちさんでもそうなのですから、うちなんかは言わずもがな、と納得!
「日当たりの悪い庭で野菜を育てる」ってマニュアルはさすがにないので、自分で経験していく以外に方法はないみたいですね。

> 便利な鍋の季節もそろそろ終わりですね。
> 大量消費したいものをドンドン入れ込んでたんだけどな~(^^;)

うちはもう鍋をやろうにも、ドンドン入れる自家製の野菜がありませんよ~!
それは、嬉しい悲鳴って奴ですよ~!!

NoTitle

ぽちっと応援にきました
葱坊主をめんつゆにいれて食べるのがマイブームです。
そちらでも結構とれるんじゃないでしょうか

Re: NoTitle

てかとさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> ぽちっと応援にきました

いつも応援励みにしてます^^

> 葱坊主をめんつゆにいれて食べるのがマイブームです。
> そちらでも結構とれるんじゃないでしょうか

おっしゃるとおり、次々と葱坊主が出来ています。
私もあの食感が好きです。
うちはお浸しと天ぷらかな(^^♪

NoTitle

ぽちっと応援にきました
葱坊主いっぱいとれたわー。
うちだと、めんつゆ漬けておそばやうどんの具で食べてます
さすがに天ぷらはレベルが高すぎてきついやw

Re: NoTitle

てかとさんへ。
いつもコメント、応援ありがとうございます🎶

> ぽちっと応援にきました
> 葱坊主いっぱいとれたわー。
> うちだと、めんつゆ漬けておそばやうどんの具で食べてます
> さすがに天ぷらはレベルが高すぎてきついやw

天麩羅の準備で大げさになるのが嫌なら、
ごま油で、サッと炒めて、醤油で味付け。
簡単料理はいかが?
今度葱坊主がたくさん採れたら、お試しあれ(^^♪
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif