トウモロコシが、らしくなって来たけど。

こんにちは~🎶
ヤクモンの家庭菜園へ、ようこそ^^♪

昨日は久しぶりの雨の一日でした。
大した降り方ではなかったけど、それでも良いお湿りになりました。

朝一で、小雨の降る中、写真を撮ってきました。

◆ トウモロコシ栽培

トウモロコシ0510


品種:「黄もち玉蜀黍(とうもろこし)」(野口種苗)
播種:3月19日
発芽:3月25日
定植:4月12日

ようやく、トウモロコシらしくなってきました。
が、丈の割には軸が細くて弱々しい?

もう少しズームアップすると・・・

トウモロコシGIFアニメ0510.gif


元肥も追肥もしていない自然栽培ではこんなものかもしれませんね。
葉が元気な色をしているので、しばらくはこのまま様子見してみます。

それよりも、白丸のところに注目。
エダマメが発芽しました。

エダマメ0510


品種:「はやみどり早生枝豆」(アタリヤ)

エダマメの種0502


播種:5月2日
発芽:5月10日

2列に定植したトウモロコシの株間に直播きしています。
7か所にそれぞれ1粒蒔き。
うち4か所で発芽しました。

あくまでも、土壌改良のためで、収穫は期待していません。
今年は、夏の果菜のすべての畝で、エダマメを混植する予定です。
根粒菌に頑張ってもらおうと思っているんですよ。
もちろん、収穫出来たらラッキーですけどね。

順序は逆になりますが・・・

◆ エンドウ豆栽培

一昨日(5月9日)、スナップエンドウ絹さやエンドウを急きょ撤収いたしました。
原因は、「うどんこ病」でした。

エンドウ豆0509


根元近くの葉が真っ白。

うどんこ病の葉0509


もちろん農薬はNGなので・・・
竹酢液やストチュウを散布して様子を見て来ましたが、一向に収まる気配なし。
隣の畝にキュウリを定植したばかりなので、伝染する前に撤収することにいたしました。
まだ、花がたくさん咲いていて、収穫にも影響していない状態での苦渋の決断になりました。

最後の収穫です。

スナップエンドウの収穫0509

絹さやの収穫0509


上がスナップエンドウで、下が絹さやエンドウです。
もっともっと採れたのに、残念!!

その上、残渣は捨てるしかなくて、それももったいないですよね~
2本の畝は、雑草をかぶせて、しばらく養生します。
太陽熱殺菌した方が良いのかな?

エンドウ豆の畝(1)0509 エンドウ豆の畝(2)0509


うちの畑のもう一つの問題は・・・

◆ アブラムシ対策

ソラマメの2本の畝で、アブラーがソラマメの葉と茎にウジャウジャと群がっていました。

アブラムシ0509


牛乳の散布が効くことは知っていますが、コスト的に問題あり?

実は、去年、キュウリの葉に「粉ダニ」が大量発生して困り果てた時に、検索エンジンでググってたどり着いたのが、「粘着くん」です。

粘着くん0509


粉ダニには優れた効果を発揮してくれました。
アブラーにも同様の効果があるという事なので、さっそく試してみました。

ホームセンターで手軽に手に入ること。
100倍希釈なので、コスパ的にもお安い事。

1リットルで、1,500円前後で手に入ります。
100均で買った霧吹き(画像右)が500ml用なので・・・必要量は5mlです。
うちのソラマメだけなら、一回散布するのに500mlで十分なので・・・
200回は使える計算になります。
1回当たりのコストが、7.5円程度です。

何より、成分がでんぷんなので、安心安全だというのが良いですね。
アブラーを窒息死させるというメカニズムは牛乳と同じです。
農薬ではないので、一回で完全に駆除は出来ませんでしたが、
2回、3回と続けたら、ほとんど目立たないまでに減らすことが出来ました。

収穫前に、何とか対策が取れたので、初の収穫が楽しみになってきましたよ(^^♪
(住友化学園芸さんの回し者ではありませんよ。念のために!)


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

コメント

NoTitle

土壌改良に枝豆って発想はなかったなぁ
冬の間にひっくり返して霜でさらす、みたいなことだけやりました
ノウハウないからわりと勇敢です、連作障害恐れず同じとこに植えたりしてます

Re: NoTitle

てかとさんへ。
いつもコメント、応援、ありがとね~

> 土壌改良に枝豆って発想はなかったなぁ
> 冬の間にひっくり返して霜でさらす、みたいなことだけやりました

自然栽培を始めたのは、「不耕起」「無施肥」「無農薬」の、ナイナイ尽くしで「楽」するためだったのですが・・・
案に相違して、手間ひまは従来の農法よりかかる?・・・みたい!
でも、確実に費用は少なくて済みますよ。

> ノウハウないからわりと勇敢です、連作障害恐れず同じとこに植えたりしてます

連作すると、2年目、3年目はいろんな障害が起こるけど、それを無視してさらに連作していくと、
野菜自身が育ちやすい環境を作り出して、4年目、5年目以降には素晴らしい結果をもたらすと言う農法もあるらしいです。
ただ、うちみたいな狭い庭畑では、2年間もの連作障害に耐える勇気が持てないので、とてもチャレンジできませんけどね。

NoTitle

ああ、これ、いいですね。
農薬じゃないなら安心ですものね。
いつの日か参考にさせていただきます(@^^)/
ありがとうございます(^^)/

Re: NoTitle

ジョニママさんへ。
いつもコメント有難うございます🎶

> ああ、これ、いいですね。
> 農薬じゃないなら安心ですものね。

そう、だから、収穫の前日まで使用が出来ます。
安全な証拠ですよ。

> いつの日か参考にさせていただきます(@^^)/
> ありがとうございます(^^)/

何かの参考になればうれしいです(^^♪

NoTitle

農薬使わない、ってだけでもいいね
家庭菜園で農薬使うならスーパーで買っても同じだし
みっつの呪文みたいなのは、まったく知らない言葉なのですが園芸用語らしいね
今年もお手並み拝見です

Re: NoTitle

てかとさんへ。
いつもコメント、応援ありがとうございます🎶

> 農薬使わない、ってだけでもいいね
> 家庭菜園で農薬使うならスーパーで買っても同じだし

せっかく自分ちで作るのだから、安心安全なものを口に入れたいですよね。

> みっつの呪文みたいなのは、まったく知らない言葉なのですが園芸用語らしいね
> 今年もお手並み拝見です

簡単に言うと、「耕さず、肥料も農薬も使わず」と言う意味です。
これなら楽できると思ったのですが、これが結構手間がかかるんだわ!
以外にね(ーー;)

NoTitle

こんにちは!

エンドウの撤収残念でしたね〜。
うちも毎年下の方の葉からうどんこ病が出ますが、今年はまだです。

連作障害がだんだん出にくくなるという記事、私も読みました。
うちのスナップエンドウは同じ場所で3年目なのですが、今のところ問題ない感じです。
あいだに、とうもろこしやスイカを栽培しているのがいいのでしょうか?
それぞれ農法がいろいろあって、面倒ですが楽しいですね!

Re: NoTitle

うしぇしぇさんへ。

> こんにちは!

いつもコメント有難うございます🎶

> エンドウの撤収残念でしたね〜。
> うちも毎年下の方の葉からうどんこ病が出ますが、今年はまだです。

出た!と思ったらあっという間でした。
隣の畝にキュウリを定植したばかりでしたからね。
仕方がありません(-_-;)

> 連作障害がだんだん出にくくなるという記事、私も読みました。
> うちのスナップエンドウは同じ場所で3年目なのですが、今のところ問題ない感じです。
> あいだに、とうもろこしやスイカを栽培しているのがいいのでしょうか?

そういう話を聞くと、俄然、連作にチャレンジしたくなりますね。
狭い庭畑で連作しないなんてホント困難ですから。
悩ましいのは、トマトもピーマンもナスも、みんなナス科ってことですよ!

> それぞれ農法がいろいろあって、面倒ですが楽しいですね!

いろいろ有って奥が深い!
だから飽きずに済むんでしょうね(-_-;)

NoTitle

ぽち応援
さすがに耕さずー、とかは難しいですね
そこにしびれる、あこがれるーみたいなのはあるんですが。
ふるいにかけて異物除去さえしっかりしてればやらんでも済みそうですけど
うちは春雨にやられて除去進まなかったんだよなぁ
でも肥料はやらんとだめでしょうねw

Re: NoTitle

てかとさんへ。
いつもコメント、応援ありがとうございます🎶

> ぽち応援
> さすがに耕さずー、とかは難しいですね
> そこにしびれる、あこがれるーみたいなのはあるんですが。
> ふるいにかけて異物除去さえしっかりしてればやらんでも済みそうですけど

私もあこがれているんですよ。
自然栽培で、チャンと野菜を収穫できている実例があるみたいなんですよ。
「信じるか信じないかは、あなた次第です」ってか!

> うちは春雨にやられて除去進まなかったんだよなぁ
> でも肥料はやらんとだめでしょうねw

こちらも今日は雨にやられています。
せっかくの休みなのに、何も出来ませんでしたよorz

No title

お久しぶりです\(^o^)/
遅ればせながら、うどん粉病のこと。

うどん粉病いやですよねぇ~
バラでも2大疾病に挙げられてて
ピピっとアンテナが反応しました((笑)

うどん粉病の菌は
空中どこにでもいる菌(カビ)ですが
植物によって発病する菌が違うそうです。
なので、バラが羅漢しても
庭の他の植物には伝染しないそうです。

スナップえんどうと、きゅうりは
植物の種類が違うので
感染らなかったかもしれませんね。
(ねぎとニンニクは種が近いので
同じカビの病気である赤サビ病が
伝染しちゃいます)

本当に頭痛い病気ですが

・肥料減らす(またはあげない)
・水をあげない(加湿だとカビ発生)

で、だいぶ改善しますよ~。

出てしまったら厄介ですが
ハッパ乳剤(農薬ですが、中身は99%ナタネ油なので出荷前日でも散布が認められている安全なやつです)がおすすめですよ♪

Re: No title

メアリーさんへ。
いつも有意義なコメント有難うございます🎶
ニーム核油粕の情報のお蔭で、どうやら根こぶ線虫は収まってくれたみたいです(^^♪

> お久しぶりです\(^o^)/
> 遅ればせながら、うどん粉病のこと。
>
> うどん粉病いやですよねぇ~
> バラでも2大疾病に挙げられてて
> ピピっとアンテナが反応しました((笑)
>
> うどん粉病の菌は
> 空中どこにでもいる菌(カビ)ですが
> 植物によって発病する菌が違うそうです。
> なので、バラが羅漢しても
> 庭の他の植物には伝染しないそうです。
>
> スナップえんどうと、きゅうりは
> 植物の種類が違うので
> 感染らなかったかもしれませんね。
> (ねぎとニンニクは種が近いので
> 同じカビの病気である赤サビ病が
> 伝染しちゃいます)

それは知りませんでした。
エンドウ豆は去年もやられているので、
初めからアキラメムードで調べることすら怠っていましたよ。

> 本当に頭痛い病気ですが
>
> ・肥料減らす(またはあげない)
> ・水をあげない(加湿だとカビ発生)
>
> で、だいぶ改善しますよ~。

豆の栽培という事で、「元肥ゼロ、追肥1回、後は根粒菌に頑張ってもらう」
という事で栽培していたのですが・・・
水やりもほとんど降雨まかせだったのですが・・・
塀際で風通しが悪いことと、狭い庭畑のせいで、連作になっちゃったのが原因かな?
と思っています。

> 出てしまったら厄介ですが
> ハッパ乳剤(農薬ですが、中身は99%ナタネ油なので出荷前日でも散布が認められている安全なやつです)がおすすめですよ♪

どうしても、「農薬」と聞くとアレルギー反応を示します(苦笑)
被害がひどい時は、安全性の高い農薬のことも考慮した方が良いのかもしれませんね。
非公開コメント

スポンサード リンク

ブログランキング

ランキングに参加してます

このブログについて

ようこそmyブログへ^^
初めての方は、ここから見てね♪
↓  ↓ ポチッ ↓  ↓
【家庭菜園始めました!】

トマト極小

プロフィール

コイズミヤクモン

Author:コイズミヤクモン
還暦過ぎのおじさん
女房1人、猫1匹
野菜作りに初挑戦!
どうなることやら五里霧中?
   🍂
since2015.5.2

My Blog 1

エリンP用150


ヤクモンの飼い猫のエリンです。
【変な猫 飼っちゃいました!】 ブログ公開中!
タイトルがリンクにニャっているからポチッと押して遊びに来てニャ~♪

My Blog 2

再生キャベツ200
【再生野菜とは?】
再生野菜の記事だけ独立させて、新たなブログを立ち上げました。
遊びに来ていただけると嬉しいな(⌒・⌒)

アクセスカウンター

スポンサード リンク

リンク

このブログはリンクフリーです。お気に入りのブログを勝手にリンクさせていただくことがあります。予めご容赦を願っておきます
m(__)m

ブログランキング表

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR